TEL

スタッフ紹介

our staffs当院のスタッフ

獣医師2名非常勤獣医師2名看護助手6名トリマー3名掃除スタッフ1名

doctor獣医師 木村 拓

経歴
2013日本獣医生命科学大学獣医学科卒業、獣医師免許取得
2013−2017静岡県富士宮市 ヤマト動物病院 勤務医
2017−2020神奈川県横浜市 DVMsどうぶつ医療センター横浜救急診療センター 勤務医
2018−2019JASMINEどうぶつ循環器病センター 研修医
2018RECOVER BLS & ALS Rescuer course修了
学会発表
2019犬の心原性肺水腫のIPPV適応基準における末梢静脈血液ガス測定の再検討(日本獣医麻酔外科学会)
所属・資格
日本獣医麻酔外科学会、日本獣医循環器学会、動物循環器病学会、JAHA総合臨床医

doctor獣医師 三瓶 祐太

経歴
2013日本獣医生命科学大学獣医学科卒業、獣医師免許取得
2013−2020千葉県内の動物病院 副院長
2014VET SPINE SEMINAR basic course 修了
2016Western Veterinary Conference外科実習 内視鏡外科 inラスベガス
2018Western Veterinary Conference外科実習 神経外科 inラスベガス
2019AO principal course修了
2019−現在日本大学整形外科所属
学会発表
2019腹腔鏡補助下にて門脈体循環シャント結紮術を行った犬の2例(千葉県獣医師会 獣医学術年次大会)
所属・資格
日本獣医がん学会(腫瘍認定医Ⅱ種)、獣医神経病学会、JAHA総合臨床医

doctor・remote advisor獣医師・画像アドバイザー 石川 雄大

経歴
2014帯広畜産大学畜産学部獣医学課程卒業 外科研究室出身
2014−2018愛知県の動物病院で副院長を歴任
2018−2021神奈川県横浜市DVMsどうぶつ医療センター 画像診断部
2019−現在Vet Imaging Support 設立
2019−2020日本小動物医療センター 画像診断科 研修医
2019-現在Vetpeer 遠隔診療サポート 画像診断分野担当
2020日本獣医画像診断学会 検定医取得
2021−現在小動物CT研究会 講師
2021−現在埼玉動物医療センター 画像診断科
二次診療施設で勤務する傍ら、フリーランス画像診断医として全国から症例画像の委託読影や複数の病院で非常勤勤務医やアドバイザーを務める。
執筆
2020Veterinary Board 9(2020年)(株式会社インターズー)
Veterinary Board 16(2020年)(株式会社エデュワードプレス)
メッセージ
主観的な評価がされがちな画像診断分野において客観性をもたせ、細かな所見からより早期に、より的確な鑑別疾患をあげ、診断に結びつけることを目標としています。

doctor・surgeon獣医師・整形外科/神経外科担当 高瀬 雅行

都内の動物総合病院にてセンター長/整形外科・神経外科主任を務める。
また、その他多くの動物病院にて整形外科顧問を担当し、救急からセカンドオピニオン症例まで多くの整形外科/神経外科の診療・手術を行う。

経歴
2010麻布大学獣医学部獣医学科卒業
2014CCRT(米国の動物リハビリ資格)認定医
2014-現在日本大学獣医生命科学大学研修医
2016-現在エルムス動物医療センター センター長/整形外科主任
2016-現在AMUSE動物運動器外科サービス 代表
対応可能例
骨折(四肢、骨盤、顔面)
脱臼各種
前十字靱帯損傷(関節外法、TPLO)
椎間板ヘルニア
脊椎骨折
環軸椎亜脱臼など
メッセージ
動物の整形外科・神経外科・リハビリテーションを専門とし日本各地の病院で骨折や脱臼、靱帯の損傷や椎間板ヘルニアなどの整形外科/神経外科の診療・手術を行わせていただいております。
急な怪我(骨折/脱臼),歩き方の異常がみられた場合や、原因がわからない/治せないと言われて困っている場合など、ぜひ気軽にご相談いただければと思います。